SEIKEI ART SYMPOSIUM 2022
~手と手でつなぐ人と人~

成蹊大学生と芸術・福祉の専門家5名による 芸術と社会をつなぐ2時間

2022年7月9日[土] 

13:00~15:00

(開場12:30)

会場 武蔵野芸能劇場(小劇場)

​(東京都武蔵野市中町1丁目15番10号)

​※こちらのイベントは終了しました。
沢山のご参加ありがとうございました。
シンポジウム3_アートボード 1.png

アートプロジェクトから生まれる「発見」「悩み」「気づき」とは?

成蹊大学文学部芸術文化行政コースの学生たちが

約1年間取り組んできたアートプロジェクト「マノ・マノ・ムーチョ!」。

活動を通して生まれた課題や可能性について

芸術文化・障害福祉に造詣が深い5名の登壇者と

トークセッションを行います!

【お知らせ】

お申込み時に「オンライン参加」をご選択された皆様

お申し込みいただいた皆様へ、視聴URLをお送りさせていただきました。

お手元に届いていらっしゃらない場合は、以下までご連絡ください。

※迷惑メールに振り分けられている可能性もございます。

成蹊大学文学部芸術文化行政コース

seikei.art.staff@gmail.com

SodaPDF-splitted-ちらし 最終修正版 修正版-1.png

​ー TIME SCHEDULE ー

第1部 アートプロジェクト「マノ・マノ・ムーチョ!」についての成果報告

〇学生による成果報告
​〇プロジェクト ドキュメンタリー映画作品の上映

休憩  13:35~13:45

第2部 フィードバック及びトークセッション
    ~マノ・マノ・ムーチョ!が武蔵野市に何をもたらすか~

〇長津結一郎先生 ー成蹊大学 × ペピータくらぶ、そして社会へー
​〇小林真理先生 ー成蹊大学 × 武蔵野市、そして市民へー
​〇トークセッション

​登壇者

・小林真理 こばやしまり

東京大学 文化経営学専門分野教授

・長津結一郎 ながつゆういちろう

九州大学 芸術工学研究院准教授

・大西健太郎 おおにしけんたろう

​パフォーマンス アーティスト

・酒井陽子 さかいようこ

​特定非営利活動法人ペピータ理事長

・川村陶子 かわむらようこ

成蹊大学 文学部国際文化学科教授

​参加方法

・対面|武蔵野芸能劇場(小劇場)
・オンライン|同時LIVE配信(zoom)

※どちらかをお選びください。

​参加費 

無料(要事前申し込み)

※対面参加の場合は、先着100名までとさせて頂きます。

 100名を超えた場合、対面参加を選択された方にも、

 LIVE配信でのご視聴をお願いする場合がございます。

​感染予防対策について

本シンポジウムは、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を十分に講じながら実施いたします。

ご来場の前に下記リンクより【新型コロナウイルス感染症対策とご来場の皆様へのお願い】をご一読いただき、

ご理解いただいたうえでのご参加をお願いいたします。

​↓ お申し込みはこちら ↓
 

SodaPDF-splitted-ちらし最終版 表-1.png

主催
​成蹊大学文学部芸術文化行政コース 成蹊アートプロジェクト

提携
公益財団法人武蔵野文化生涯学習事業団

後援
武蔵野市

協力
特定非営利活動法人ペピータ


助成
​成蹊大学「ブリリアントプロジェクト奨励金」

 

申し込み期限はシンポジウム前日(2022年7月8日[金])23:59までです。

​※こちらのイベントは終了しました。
沢山のご参加ありがとうございました。